SSブログ

2013年4月30日の六曜 [今日の六曜]

六曜
大安 (「大いに安し」の意味。六曜の中で最も吉の日とされる。何事においても吉,成功しないことはない日とされ,特に婚礼は大安の日に行われることが多い。大吉日で結婚新築開業移転など万事によろしい。)

十二直
ひらく (この日は前途を開き望みに進む日ですから入学開業新築改築移転結婚などに良き日ですが葬式不浄事は凶。)

二十八宿
室 (祭祀,祈願,婚礼,船乗り,造作に吉。)

2013年4月29日の六曜 [今日の六曜]

六曜
仏滅 (「仏も滅するような大凶日」の意味。元は「空亡」「虚亡」と言っていたが,これを全てが虚しいと解釈して「物滅」と呼ぶようになり,これに近年になって「佛(仏)」の字が当てられたものである。この日は六曜の中で最も凶の日とされ,婚礼などの祝儀を忌む習慣がある。字面から仏陀(釈迦)が入滅した(亡くなった)日と解釈されることが多いが,上述のように本来は無関係である。何事も遠慮する日,病めば長引く,仏事はよろしいともいわれる。注意すべき日である。)

十二直
おさん (物をおさめるに良い日ですから,五穀や産物の収納や金銭その他物品の納入,商品の買入れなどに吉日です。)

二十八宿
危 (壁ぬり,かまど造り,出行など吉。衣類裁断など凶。)

昭和の日

2013年4月28日の六曜 [今日の六曜]

六曜
先負 (「先んずれば即ち負ける」の意味。かつては「小吉」「周吉」と書かれ吉日とされていたが,字面に連られて現在のような解釈がされるようになった。万事に平静であることが良いとされ,勝負事や急用は避けるべきとされる。午前は凶,午後は吉。)

十二直
なる (この日は成就の機運ある日で,新築柱建て婚約金談開業など,すべて新しく始めることに大吉日。訴訟には凶です。)

二十八宿
虚 (入学吉。造作に用いれば必ず災いあり。)

一粒万倍日 (一粒のモミが万倍に実る稲穂となるという吉日で,この日にことを始めるには良い日とされる。仕事始め,開店,種まきに良い日だが,借金や物を借りたりすると,後に苦労の種が増えるとされる。)

サンフランシスコ平和条約発効記念日

2013年4月27日の六曜 [今日の六曜]

六曜
友引 (「凶事に友を引く」の意味。かつては「勝負なき日と知るべし」といわれ,勝負事で何事も引分けになる日,つまり「共引」とされており,現在のような意味はなかった。陰陽道で,ある日ある方向に事を行うと災いが友に及ぶとする「友引日」というものがあり,これが六曜の友引と混同されたものと考えられている。朝は吉,昼は凶,夕は大吉。ただし葬式を忌む。葬式・法事を行うと,友が冥土に引き寄せられるとの迷信があり,友引の日は火葬場を休業とする地域もある。しかし,六曜は仏教とは関係がないため,友引でも葬儀をする宗派(浄土真宗)がある。逆に慶事については「幸せのお裾分け」という意味で,結婚披露宴の引出物を発送したりする人もいる。)

十二直
あやぶ (この日は何事もあやぶいという日なので,祝い事には用いません。また旅行や登山,船出なども自重すること。)

二十八宿
女 (武器をつくり,髪をすくほかはいっさい凶。葬送大凶。)

長崎開港記念日

2013年4月26日の六曜 [今日の六曜]

六曜
先勝 (「先んずれば即ち勝つ」の意味。万事急ぐことが良い。午前中は吉,午後二時より六時までは凶。)

十二直
やぶる (何事でも取り決めることは破れるという凶日なので,契約事や相談,祝い事には用いないこと,訴訟談判事は吉。)

二十八宿
牛 (神仏参拝,諸事急速に進めることすべて吉。何事に用いても吉。)

不成就日 (この日に願望をたて,新しいことを始めても完成しないといわれる不吉な日で,特に事を起こすには良くない日とされています。結婚,開店,移転など。)

2013年4月25日の六曜 [今日の六曜]

六曜
赤口 (陰陽道の「赤舌日」という凶日に由来する。午前11時ごろから午後1時ごろまでのみ吉でそれ以外は凶とされる。この日は「赤」という字が付くため,火の元,刃物など「死」を連想される物に注意すること。万事に用いない悪日,ただし法事,正午だけは良い。)

十二直
とる (金銭を収納するとか,五穀や産物の取入れ,製品の格納または材料の仕入れなどは大吉ですが,出すことは凶です。)

二十八宿
斗 (地面を動かすこと,造作に吉。他は用いず。)

2013年4月24日の六曜 [今日の六曜]

六曜
大安 (「大いに安し」の意味。六曜の中で最も吉の日とされる。何事においても吉,成功しないことはない日とされ,特に婚礼は大安の日に行われることが多い。大吉日で結婚新築開業移転など万事によろしい。)

十二直
さだん (結婚とか家の基礎を定めるとか井戸を掘るなどは大吉日ですが,訴訟や移動旅行するは凶。)

二十八宿
箕 (造作,酒・醤油造り,財を納めるに吉。婚礼大凶。)

庚申 (この日は金気が重なって天地に満ち溢れて冷ややかになり,人の心が冷酷になるという。昔は,天地万物の気,庚申の日に変革されているといわれており,もっとも重要な忌日であった。)

2013年4月23日の六曜 [今日の六曜]

六曜
仏滅 (「仏も滅するような大凶日」の意味。元は「空亡」「虚亡」と言っていたが,これを全てが虚しいと解釈して「物滅」と呼ぶようになり,これに近年になって「佛(仏)」の字が当てられたものである。この日は六曜の中で最も凶の日とされ,婚礼などの祝儀を忌む習慣がある。字面から仏陀(釈迦)が入滅した(亡くなった)日と解釈されることが多いが,上述のように本来は無関係である。何事も遠慮する日,病めば長引く,仏事はよろしいともいわれる。注意すべき日である。)

十二直
たいら (吉凶いずれにも平らかな日で,何事にも差し障りはありませんが,祝い事や相談事には大吉。動土種蒔きは凶。)

二十八宿
尾 (婚礼,移転,薬合わせ,造作など吉。衣類裁断は厄あり。)

子ども読書の日

2012年4月22日の六曜 [今日の六曜]

六曜
先負 (「先んずれば即ち負ける」の意味。かつては「小吉」「周吉」と書かれ吉日とされていたが,字面に連られて現在のような解釈がされるようになった。万事に平静であることが良いとされ,勝負事や急用は避けるべきとされる。午前は凶,午後は吉。)

十二直
みつ (何事も満ち豊かとなる吉日ですから,新築開業開店結婚などは大吉。また移転旅行も吉。)

二十八宿
心 (神事,仏事に吉。造作大凶,盗難あり。)

三隣亡 (この日に柱立など,家の普請,造作をすると,その家の右,左の家の三軒隣までが焼き滅ぶといわれます。)

2013年4月21日の六曜 [今日の六曜]

六曜
友引 (「凶事に友を引く」の意味。かつては「勝負なき日と知るべし」といわれ,勝負事で何事も引分けになる日,つまり「共引」とされており,現在のような意味はなかった。陰陽道で,ある日ある方向に事を行うと災いが友に及ぶとする「友引日」というものがあり,これが六曜の友引と混同されたものと考えられている。朝は吉,昼は凶,夕は大吉。ただし葬式を忌む。葬式・法事を行うと,友が冥土に引き寄せられるとの迷信があり,友引の日は火葬場を休業とする地域もある。しかし,六曜は仏教とは関係がないため,友引でも葬儀をする宗派(浄土真宗)がある。逆に慶事については「幸せのお裾分け」という意味で,結婚披露宴の引出物を発送したりする人もいる。)

十二直
のぞく (悪いことを除くとか医者にかかり病災を除くなどには良い日ですが,婚約とか商談の取り決めなどには凶です。)

二十八宿
房 (婚礼,神事,造作,衣類の裁断など大吉。)

2013年4月20日の六曜 [今日の六曜]

六曜
先勝 (「先んずれば即ち勝つ」の意味。万事急ぐことが良い。午前中は吉,午後二時より六時までは凶。)

十二直
たつ (この日は大吉日ですから,柱を建て棟を上げ,新衣の着始め,結婚開業金銭収納は吉。動土や蔵開きは凶。)

二十八宿
氐 (婚礼,門立,酒造り,種蒔きなど吉。造作に凶。)

穀雨 (百穀を潤す春雨のことをいい,春の季節の最後にあたる二十四節気である。)

郵政記念日

2013年4月19日の六曜 [今日の六曜]

六曜
赤口 (陰陽道の「赤舌日」という凶日に由来する。午前11時ごろから午後1時ごろまでのみ吉でそれ以外は凶とされる。この日は「赤」という字が付くため,火の元,刃物など「死」を連想される物に注意すること。万事に用いない悪日,ただし法事,正午だけは良い。)

十二直
とづ (諸事閉止する日ですから,金銭を納め穴を塞ぎ墓を建て不浄物を処理するは吉。新しく始めるは凶です。)

二十八宿
亢 (婚礼,種蒔き,裁縫など吉。造作に凶。)

一粒万倍日 (一粒のモミが万倍に実る稲穂となるという吉日で,この日にことを始めるには良い日とされる。仕事始め,開店,種まきに良い日だが,借金や物を借りたりすると,後に苦労の種が増えるとされる。)

2013年4月18日の六曜 [今日の六曜]

六曜
大安 (「大いに安し」の意味。六曜の中で最も吉の日とされる。何事においても吉,成功しないことはない日とされ,特に婚礼は大安の日に行われることが多い。大吉日で結婚新築開業移転など万事によろしい。)

十二直
ひらく (この日は前途を開き望みに進む日ですから入学開業新築改築移転結婚などに良き日ですが葬式不浄事は凶。)

二十八宿
角 (衣類の裁断,柱建て,酒造り,井戸掘り,結婚など吉。葬式に凶。)

不成就日 (この日に願望をたて,新しいことを始めても完成しないといわれる不吉な日で,特に事を起こすには良くない日とされています。結婚,開店,移転など。)

発明の日

2013年4月17日の六曜 [今日の六曜]

六曜
仏滅 (「仏も滅するような大凶日」の意味。元は「空亡」「虚亡」と言っていたが,これを全てが虚しいと解釈して「物滅」と呼ぶようになり,これに近年になって「佛(仏)」の字が当てられたものである。この日は六曜の中で最も凶の日とされ,婚礼などの祝儀を忌む習慣がある。字面から仏陀(釈迦)が入滅した(亡くなった)日と解釈されることが多いが,上述のように本来は無関係である。何事も遠慮する日,病めば長引く,仏事はよろしいともいわれる。注意すべき日である。)

十二直
おさん (物をおさめるに良い日ですから,五穀や産物の収納や金銭その他物品の納入,商品の買入れなどに吉日です。)

二十八宿
軫 (万事に吉。ただし衣類裁断すれば火難にあう。)

土用 (5月4日までの18日間。生物すべて生気の充実する時といわれ,環境の変化,動土を忌みます。新規のことを始めるのは凶とされています。)

2013年4月16日の六曜 [今日の六曜]

六曜
先負 (「先んずれば即ち負ける」の意味。かつては「小吉」「周吉」と書かれ吉日とされていたが,字面に連られて現在のような解釈がされるようになった。万事に平静であることが良いとされ,勝負事や急用は避けるべきとされる。午前は凶,午後は吉。)

十二直
なる (この日は成就の機運ある日で,新築柱建て婚約金談開業など,すべて新しく始めることに大吉日。訴訟には凶です。)

二十八宿
翼 (種蒔き,出行など吉。婚礼は凶。)

一粒万倍日 (一粒のモミが万倍に実る稲穂となるという吉日で,この日にことを始めるには良い日とされる。仕事始め,開店,種まきに良い日だが,借金や物を借りたりすると,後に苦労の種が増えるとされる。)

2013年4月15日の六曜 [今日の六曜]

六曜
友引 (「凶事に友を引く」の意味。かつては「勝負なき日と知るべし」といわれ,勝負事で何事も引分けになる日,つまり「共引」とされており,現在のような意味はなかった。陰陽道で,ある日ある方向に事を行うと災いが友に及ぶとする「友引日」というものがあり,これが六曜の友引と混同されたものと考えられている。朝は吉,昼は凶,夕は大吉。ただし葬式を忌む。葬式・法事を行うと,友が冥土に引き寄せられるとの迷信があり,友引の日は火葬場を休業とする地域もある。しかし,六曜は仏教とは関係がないため,友引でも葬儀をする宗派(浄土真宗)がある。逆に慶事については「幸せのお裾分け」という意味で,結婚披露宴の引出物を発送したりする人もいる。)

十二直
あやぶ (この日は何事もあやぶいという日なので,祝い事には用いません。また旅行や登山,船出なども自重すること。)

二十八宿
張 (出行,就職,婚礼など吉。種蒔き,養蚕に大利あり。)

2013年4月14日の六曜 [今日の六曜]

六曜
先勝 (「先んずれば即ち勝つ」の意味。万事急ぐことが良い。午前中は吉,午後二時より六時までは凶。)

十二直
やぶる (何事でも取り決めることは破れるという凶日なので,契約事や相談,祝い事には用いないこと,訴訟談判事は吉。)

二十八宿
星 (馬に乗り始め,療養始めなどに吉。婚礼,葬送に凶。)

2013年4月13日の六曜 [今日の六曜]

六曜
赤口 (陰陽道の「赤舌日」という凶日に由来する。午前11時ごろから午後1時ごろまでのみ吉でそれ以外は凶とされる。この日は「赤」という字が付くため,火の元,刃物など「死」を連想される物に注意すること。万事に用いない悪日,ただし法事,正午だけは良い。)

十二直
とる (金銭を収納するとか,五穀や産物の取入れ,製品の格納または材料の仕入れなどは大吉ですが,出すことは凶です。)

二十八宿
柳 (造作に凶。葬送すれば不幸が重なる。)



2013年4月12日の六曜 [今日の六曜]

六曜
大安 (「大いに安し」の意味。六曜の中で最も吉の日とされる。何事においても吉,成功しないことはない日とされ,特に婚礼は大安の日に行われることが多い。大吉日で結婚新築開業移転など万事によろしい。)

十二直
さだん (結婚とか家の基礎を定めるとか井戸を掘るなどは大吉日ですが,訴訟や移動旅行するは凶。)

二十八宿
鬼 (万事に大吉。二十八宿の中で一番良い日。)

世界宇宙飛行の日

2013年4月11日の六曜 [今日の六曜]

六曜
仏滅 (「仏も滅するような大凶日」の意味。元は「空亡」「虚亡」と言っていたが,これを全てが虚しいと解釈して「物滅」と呼ぶようになり,これに近年になって「佛(仏)」の字が当てられたものである。この日は六曜の中で最も凶の日とされ,婚礼などの祝儀を忌む習慣がある。字面から仏陀(釈迦)が入滅した(亡くなった)日と解釈されることが多いが,上述のように本来は無関係である。何事も遠慮する日,病めば長引く,仏事はよろしいともいわれる。注意すべき日である。)

十二直
たいら (吉凶いずれにも平らかな日で,何事にも差し障りはありませんが,祝い事や相談事には大吉。動土種蒔きは凶。)

二十八宿
井 (神事,種蒔きなど吉。衣類裁断は凶)

メートル法公布記念日

2013年4月10日の六耀 [今日の六曜]

六耀
先負 (「先んずれば即ち負ける」の意味。かつては「小吉」「周吉」と書かれ吉日とされていたが,字面に連られて現在のような解釈がされるようになった。万事に平静であることが良いとされ,勝負事や急用は避けるべきとされる。午前は凶,午後は吉。)

十二直
みつ (何事も満ち豊かとなる吉日ですから,新築開業開店結婚などは大吉。また移転旅行も吉。)

二十八宿
参 (財宝を求め,養子を取り,造作,遠出に吉。)

不成就日 (この日に願望をたて,新しいことを始めても完成しないといわれる不吉な日で,特に事を起こすには良くない日とされています。結婚,開店,移転など。)

三隣亡 (この日に柱立など,家の普請,造作をすると,その家の右,左の家の三軒隣までが焼き滅ぶといわれます。)

京都平野神社桜祭

2013年4月9日の六曜 [今日の六曜]

六曜
赤口 (陰陽道の「赤舌日」という凶日に由来する。午前11時ごろから午後1時ごろまでのみ吉でそれ以外は凶とされる。この日は「赤」という字が付くため,火の元,刃物など「死」を連想される物に注意すること。万事に用いない悪日,ただし法事,正午だけは良い。)

十二直
のぞく (悪いことを除くとか医者にかかり病災を除くなどには良い日ですが,婚約とか商談の取り決めなどには凶です。)

二十八宿
觜 (入学のみに吉。造作に用いれば家財を失う。)

2013年4月8日の六曜 [今日の六曜]

六曜
大安 (「大いに安し」の意味。六曜の中で最も吉の日とされる。何事においても吉,成功しないことはない日とされ,特に婚礼は大安の日に行われることが多い。大吉日で結婚新築開業移転など万事によろしい。)

十二直
たつ (この日は大吉日ですから,柱を建て棟を上げ,新衣の着始め,結婚開業金銭収納は吉。動土や蔵開きは凶。)

二十八宿
畢 (神事,祭礼,造作,不動産取得に吉。婚礼は凶。)

2013年4月7日の六曜 [今日の六曜]

六曜
仏滅 (「仏も滅するような大凶日」の意味。元は「空亡」「虚亡」と言っていたが,これを全てが虚しいと解釈して「物滅」と呼ぶようになり,これに近年になって「佛(仏)」の字が当てられたものである。この日は六曜の中で最も凶の日とされ,婚礼などの祝儀を忌む習慣がある。字面から仏陀(釈迦)が入滅した(亡くなった)日と解釈されることが多いが,上述のように本来は無関係である。何事も遠慮する日,病めば長引く,仏事はよろしいともいわれる。注意すべき日である。)

十二直
とづ (諸事閉止する日ですから,金銭を納め穴を塞ぎ墓を建て不浄物を処理するは吉。新しく始めるは凶です。)

二十八宿
昴 (手斧始め,造作など吉。)

一粒万倍日 (一粒のモミが万倍に実る稲穂となるという吉日で,この日にことを始めるには良い日とされる。仕事始め,開店,種まきに良い日だが,借金や物を借りたりすると,後に苦労の種が増えるとされる。)

世界保健デー

2013年4月6日の六曜 [今日の六曜]

六曜
先負 (「先んずれば即ち負ける」の意味。かつては「小吉」「周吉」と書かれ吉日とされていたが,字面に連られて現在のような解釈がされるようになった。万事に平静であることが良いとされ,勝負事や急用は避けるべきとされる。午前は凶,午後は吉。)

十二直
ひらく (この日は前途を開き望みに進む日ですから入学開業新築改築移転結婚などに良き日ですが葬式不浄事は凶。)

二十八宿
胃 (就職,婚礼,造作に吉。衣類裁断は大凶。)

不成就日 (この日に願望をたて,新しいことを始めても完成しないといわれる不吉な日で,特に事を起こすには良くない日とされています。結婚,開店,移転など。)

2013年4月5日の六曜 [今日の六曜]

六曜
友引 (「凶事に友を引く」の意味。かつては「勝負なき日と知るべし」といわれ,勝負事で何事も引分けになる日,つまり「共引」とされており,現在のような意味はなかった。陰陽道で,ある日ある方向に事を行うと災いが友に及ぶとする「友引日」というものがあり,これが六曜の友引と混同されたものと考えられている。朝は吉,昼は凶,夕は大吉。ただし葬式を忌む。葬式・法事を行うと,友が冥土に引き寄せられるとの迷信があり,友引の日は火葬場を休業とする地域もある。しかし,六曜は仏教とは関係がないため,友引でも葬儀をする宗派(浄土真宗)がある。逆に慶事については「幸せのお裾分け」という意味で,結婚披露宴の引出物を発送したりする人もいる。)

十二直
おさん (物をおさめるに良い日ですから,五穀や産物の収納や金銭その他物品の納入,商品の買入れなどに吉日です。)

二十八宿
婁 (婚礼,造作,移転に大吉。衣類裁断すれば寿命を増す。)

清明 (「清浄明潔」を略したもので,春先の清らかで生き生きとした様子を意味する。春分後の十五日目に当たる。)

2013年4月4日の六曜 [今日の六曜]

六曜
先勝 (「先んずれば即ち勝つ」の意味。万事急ぐことが良い。午前中は吉,午後二時より六時までは凶。)

十二直
おさん (物をおさめるに良い日ですから,五穀や産物の収納や金銭その他物品の納入,商品の買入れなどに吉日です。)

二十八宿
奎 (婚礼,棟上げなど万事に大吉。)

2013年4月3日の六曜 [今日の六曜]

六曜
赤口 (陰陽道の「赤舌日」という凶日に由来する。午前11時ごろから午後1時ごろまでのみ吉でそれ以外は凶とされる。この日は「赤」という字が付くため,火の元,刃物など「死」を連想される物に注意すること。万事に用いない悪日,ただし法事,正午だけは良い。)

十二直
なる (この日は成就の機運ある日で,新築柱建て婚約金談開業など,すべて新しく始めることに大吉日。訴訟には凶です。)

二十八宿
壁 (造作,婚礼,衣類裁断に大吉,子孫繁盛。)

2013年4月2日の六曜 [今日の六曜]

六曜
大安 (「大いに安し」の意味。六曜の中で最も吉の日とされる。何事においても吉,成功しないことはない日とされ,特に婚礼は大安の日に行われることが多い。大吉日で結婚新築開業移転など万事によろしい。)

十二直
あやぶ (この日は何事もあやぶいという日なので,祝い事には用いません。また旅行や登山,船出なども自重すること。)

二十八宿
室 (祭祀,祈願,婚礼,船乗り,造作に吉。)

2013年4月1日の六曜 [今日の六曜]

六曜
仏滅 (「仏も滅するような大凶日」の意味。元は「空亡」「虚亡」と言っていたが,これを全てが虚しいと解釈して「物滅」と呼ぶようになり,これに近年になって「佛(仏)」の字が当てられたものである。この日は六曜の中で最も凶の日とされ,婚礼などの祝儀を忌む習慣がある。字面から仏陀(釈迦)が入滅した(亡くなった)日と解釈されることが多いが,上述のように本来は無関係である。何事も遠慮する日,病めば長引く,仏事はよろしいともいわれる。注意すべき日である。)

十二直
やぶる (何事でも取り決めることは破れるという凶日なので,契約事や相談,祝い事には用いないこと,訴訟談判事は吉。)

二十八宿
危 (壁ぬり,かまど造り,出行など吉。衣類裁断など凶。)

一粒万倍日 (一粒のモミが万倍に実る稲穂となるという吉日で,この日にことを始めるには良い日とされる。仕事始め,開店,種まきに良い日だが,借金や物を借りたりすると,後に苦労の種が増えるとされる。)

エイプリルフール

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます